おきたんの秘密基地

オタク系jsによる『Re:ゼロから始める痛部屋生活』

中古ゲーミングチェアって大丈夫?「E-WIN CL-BG1C」レビュー!

title

パソコン用デスクチェアがぶっこわれました

実はピッツァ疑惑のアイコン似の美少女JSおきたんです

 

今回はぶっこわれたデスクチェアの代わりにいわゆる「ゲーミングチェア」を買ってみたよ!ってお話

最近はスマートフォンオンリーでパソコンは一切使わない人もいるらしいけどやっぱりオタク的にはパソコンが快適に使えないとね

 

ただ普通に買ったゲーミングチェアではなく中古品なんだよね

ゲーミングチェアユーザーといえばパソコンにこだわりのあるヘビーユーザーみたいなイメージがありますけど中古品でも大丈夫なのか?

そのへんもあわせてお話しようと思います!

 

 

 

今回購入したゲーミングチェア「E-WIN CL-BG1C」のスペックは?

E-WIN CL-BG1C

中古品なので型番は書いてなかったんですが公式サイトやAmazonで調べた結果「CL-BG1C」と判明

 

 

スペックは

■ 【寸法】:背もたれ幅:53cm、奥行:56cm、背もたれ高さ:84cm、座面高さ:43~53cm
■ 【材質】:合成皮革PU(シート表面)、ポリウレタン(シート内材)、鋼材(フレーム、シリンダー、ホイールベース)、プラスチック(シリンダーカバー)
■ 【最大荷重】150kgまで 
■ 【特徴】背面部分は85度から155度まで8段階にリクライニング調整でき+15度ロッキング
■ 【組み立て式】専用工具と日本語組立マニュアル付属
■ 【本体重量】:25.1kg
■ 【保証】1年
■ 【包装箱サイズ】88cm x 72cm x 38cm 28.5kg

E-WIN CL-BG1C 寸法図

 

出典:E-WINゲーミングチェア / E-WIN ゲーミングチェア ゲームチェア CL-BG1C (グレー)

 

実測でもほぼ同じでした

 

補足としては

  • アームレストは無段階調整ではなく6段の有段調整 
  • 背もたれは実際には18段階で調整可能(公式サイトの表記ミス?)
  • 背もたれの前傾85°は逆詐称、もっと傾きます
  • ロッキング(座面のチルト)した状態を固定する事はできない

といったところ

 

購入価格は8800円、中古のくせにちょっとお高いです

20年2月現在、Amazonでは新品が22900円(5%クーポン付き)で販売されています

Amazonの販売ページはこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MAY2194

 

 

「E-WIN CL-BG1C」を実際にチェックしていきます

まずは外観や構造をみていくよ!

CL-BG1C 1

全体的な印象としては合皮製ですが非常に質感はいいですね

マットで落ち着いていますが汚れがつくと目立つタイプ

キャスターもなめらかで縫い目もキレイに仕上がっていてこれで2.3万なら新品でも相当にコスパ高いとおもいます

 

見た目はスポーツカーのセミバケットシートに近いかな

 

余談ですけど上の写真左側はこれまで使っていたテカテカ合皮+メッシュバックの2.5万くらいのオフィスチェアです

一年経たないうちに合皮はボロボロ、キャスター一個破損、おまけに背もたれが無限に倒れるようになって代わりにこの上に薄い座椅子おいて使ってました(布はカバー代わりにしてたやつ)

しかも剥がれた合皮は床にひっついてなかなか取れません

 

ナ○コの椅子は二度と買わない

 

CL-BG1C 2

ヘッドレストはふにふにしていて気持ちいいです
ランバーサポート(腰当てクッション)はすこし固めで存在感があります

バックルで留まっているので不要な場合はかんたんに取り外せます

 

CL-BG1C 3

座面は中央のフレームで体重を支え、緑のゴム部分は沈み込むおしりやふとももを支えるようなつくりですね

これ自動車用の標準シートなんかでわりと見る構造に近くてヘタってもあんまり底づき感がしないんです

このゲーミングチェアがそこまで考えてるかはしりませんけどゴムなので普通にヘタりはすると思いますね

 

下の写真がデスクチェアでよく見る一枚板で全体を支えるタイプです

おきたんの旧デスクチェアですけどヘタりきって床に座るってるような感覚ですね

旧デスクチェア

 

で、すわり心地は?(某蛇風)

 まずは背もたれを100~110°くらいに、ゲームや動画視聴などに使う標準的な角度 

座面や背もたれは柔らかいですね

価格帯は違うけど剛性とサポート感の強いRECARO的なやつを想像してたんですけど普通のオフィスチェアのそれに近いです

座面はゴム部分がいい仕事してておしりのフィット感がきもちいい!

 

ランバーサポートやヘッドレストもよくできてますがヘッドレストは位置を固定するような構造ではないので人によっては毎回手で位置調整が必要になるかも

デスクチェア上であぐらをかく種族には座面サイドのサポートが邪魔になるかもしれません(そんなことするから背もたれ壊れるのでは・・・)

 

 背もたれ角85~90°、文書作成など事務用途にピッタリの角度です 

自動車用シートを模した形らしく運転姿勢に近いと背面サイドのサポート感が上がります

こういうゲーミングチェアってマウスを振り回すシューティングゲーマーに選ばれるものだと思うのでゲーム用途にも体幹のブレにくいこれくらいの角度でいいかも

 

事務用途にも姿勢をキレイに維持できるのでサポートがありがたい

背もたれを90°以下にできないデスクチェアも多いので事務用途やクリエイティブな用途にもこのゲーミングチェアを選ぶ価値はあります

ついつい前のめりな姿勢になりがちな方も85°以下に設定することで自然に背もたれを使えるようになりますよ

 

 思いっきり背もたれを倒してリラックス!155°に設定 

155°になれば平面に寝てるのと体感的にはかわりません

フレームが軋むこともなくとても安定しています

固めのランバーサポートで背骨が理想的と言われてるSのかたちになるので寝心地はペラペラな激安マットレスよりいいですね

オットマンがあれば普通に寝られる、っていうかもう買ってから3回くらいこのゲーミングチェアで寝落ちしました(そんなことするからry)

 

中古でゲーミングチェアを買うのはアリか? 基本的にはナシかなぁ・・・

ここまで椅子についてはわりとべた褒めですけど中古はナシです

理由としては「ネットならヘタり具合を確かめられない」「価格が高い」「持って帰る手間」の3つ

 

今回おきたんは実店舗に置いてあるものを購入したので事前に試座できたのでほぼ新品なのを確認して買えました

でもメルカリやヤフオクなんかで買うと自分ではチェックできません

実際に実物を見てみるとゴムなども使われていてヘタる部分は多いし試座なしで買う勇気はないですね

ゲーミングチェアなんてパソコン環境にある程度こだわりのある人が選ぶものですしどんな使われ方をしていたのかわかったものじゃない

「使用期間は1ヶ月です!」とか言ったもん勝ちですから

 

もう一点の値段ですけど中古ゲーミングチェアってモデルにもよりますけど最低でも1万円以上で取引されることが多いです

このサイズだと完成品の送料は5000円ほどになるはず、そうすると1.5万円くらいと新品と価格差があまりない

高級品だと値段も上がりますしネットで中古を買うのはただの博打だと思います

 

実店舗でちゃんとチェックできる場合なら値段次第でアリかな

ただし持って帰るのもかなりの手間がかかりますよ

完成品だとデカいし重いので軽自動車やコンパクトカーならリアシートを潰さないと運搬は不可能だし(ステーションワゴン以外の軽は最悪1人乗りになります)自宅に階段や狭い廊下などがあるとため息が出ちゃいます

2ドア(not 3ドア)のセダン型軽自動車で無理矢理運び、廊下や階段でガシガシ当てまくったアホがここにいますけど正直に言うと買った直後は後悔しました

車は傷だらけだし家も壁紙代が今からこわいですw

 

手間賃まで含めてお得だと思えたなら買いです

 

まとめ!E-WINのゲーミングチェアはよかったけどもう中古は買わない

というわけで「E-WIN CL-BG1C」を中古で買ってみたお話でした

 

今回買ったゲーミングチェア自体の評価は

 

「E-WIN CL-BG1C」のよかったところ 

  • 新品22900円とは思えない質感のよさ、コスパいい!
  • 座面のフィット感がいい!おしりが痛くなりません
  • 背もたれのサポートがしっかりしていて事務用途にも最適!

「E-WIN CL-BG1C」の微妙だったところ 

  • 座面のサポートは正直なくても同じ、あぐらの邪魔です
  • ヘッドレストの位置固定ができないので体格次第で毎回調整がいります

 

といったかんじで総合的にはとてもオススメだよ!

 

ただし中古品のゲーミングチェアは実際にヘタり具合を確認した上で購入するべき

中古でも高額なので新品との差額と実物の状態や運搬の手間を天秤にかけてしっかり考えたほうがいいと思います

 

おきたんは運搬の事を考えると次回はいい出物があっても新品で買うと思います

これ運ぶくらいなら部屋で自分で組み上げる方がぜったい楽です

 

繰り返しますけど中古チェアは運搬のことまで考えて買ってくださいね

ではでは

 

 

余談ですけど

デスクチェアの足

年末に旧デスクチェアを解体しながらこの記事用の写真撮ってたんですけどこれに自動車用シート載せたら最強チェアになるのでは?といまさらアホみたいなこと思いつきました

捨てるんじゃなかった・・・(ゴミ屋敷住人の思考)